リッドキララの使い方!目を大きくするには?

まぶたを引き締めてリフトアップし、目を大きく見せる効果が期待出来るリッドキララは、まぶた専用の美容ジェルです。
その効果はすでに、第3者機関による大規模なモニター調査でも実証されていて、SNSでも大絶賛されています。

 

ここでは、リッドキララの使い方をご紹介しましょう。

 

 

 

ジェルをまぶたに乗せる

リッドキララを上まぶたに乗せる際には、べったり塗布するのではなく、上まぶたの上下と中央当たりの4ヶ所にピンポイントで載せてください。

 

たっぷり塗布してしまうと、ジェルが目に入ってトラブルの原因となってしまいます。

 

また、目の際部分にジェルを塗布するのは難しいので、眉を指で上方向に引き上げながら、ジェルを軽く塗布してあげるのがポイントです。

 

 

 

乗せたジェルを伸ばす

まぶたに4点乗せたリッドキララを、指で上まぶた全体に伸ばしてあげましょう。
より大きな効果を期待したい人は、上まぶただけではなく、こめかみの方に向かって伸ばしても問題ありません。

 

ジェルを塗布した部分の皮膚が引き締まるので、目に近い部分だけではなくて上まぶた全体に伸ばしてあげることが、目を大きく見せるポイントです。

 

 

 

10秒程度スタンバイして有効成分を浸透

まぶたに薄く伸ばしたリッドキララを、5秒〜10秒程度そのまま放置して乾かします。
その際に、有効成分が皮膚に浸透するので、しっかりと乾かしてあげることが大切です。

 

ジェルを薄く塗ったほうが、乾くまでの時間が短いでしょう。
目を開けた状態で乾くのを待っても良いですが、目を閉じた状態で待ってもOKです。

 

二重のラインの間にジェルが入り込んでしまうと、その部分の乾きが悪くなってしまうので、目を大きく見せたい人は目を閉じてスタンバイするのが良いかもしれません。

 

 

 

乾いたら目をしっかりパチッと開けて終了

上まぶたに乗せたリッドキララがシッカリ乾いたら、目をパチッと大きく開けてあげると終了です。
即効性がある美容ジェルですが、毎日の継続使用によって少しずつ効果がビッグになります。

 

 

 

使い方が分からなければカスタマーサポートまで

リッドキララは、公式サイトにカスタマーサポートが設置されています。
電話やWebで相談に乗ってもらうことができますし、使い方が分からない人に対しても、分かりやすく親切に教えてくれます。

 

また、リッドキララを購入すると、使い方を画像で説明しているパンフレットも同封されているので、使い方が難しすぎてわからないということはありません。

 

⇒【今だけ!】リッドキララ公式サイト限定「全額返金保証」付きキャンペーン開催中!